国内最大級の年収ランキング比較まとめサイトの決定版

注目企業ランキング

三洋貿易 アウトソーシング キーエンス ソニー アドバンテスト 日立製作所 東芝 富士通 フィスコ 日産自動車 丸紅 価値開発 デンソー 大成建設 NTTデータ 三菱商事 東京産業 大東建託 三井物産 積水ハウス システム情報 伊藤忠商事 いい生活 ソフトバンク 電通 ベネッセホールディングス ホンダ リコー 清水建設 光通信

富士通の最新ニュース(β版)

富士通への「就職活動・転職活動」や「企業研究」に役立つ話題を効率的に情報収集できます。独自のアルゴリズム(β版)を用いて富士通に関するニュースの中から、有用なものだけを判別し掲載しています。

スポンサーリンク
2018年 12月6日
日刊工業新聞
富士通エフサス、繁殖農家の営農再開支援 福島県と実証日刊工業新聞富士通エフサスは5日、福島県と、県内の繁殖農家の営農再開を支援するための実証実験を始めたと発表した。実証の場は県内有数の畜産地帯だった阿武隈地域の農場。発情監視
2018年 12月5日
マイナビニュース
富士通ゼネラル、日々学んで賢くなるIoTエアコン「nocria X」マイナビニュース富士通ゼネラルは12月4日、無線LAN内蔵のルームエアコン「nocria X」(ノクリア エックス)シリーズを発表した。畳数別に8モデルを用意し、価格はオープン。推定市場価格は税別28万~41万円前後。2019年1月下旬に発売するモデルと、2019年2月下旬に発売するモデルが 
2018年 12月5日
マイナビニュース
富士通エフサスと福島県、繁殖農家の営農再開を支援する実証実験マイナビニュース富士通は12月5日、福島県と県内の繁殖農家の営農再開を支援するための実証実験を開始したと発表した。 同県では、東日本大震災後の原発事故に伴う避難指示などにより、住民の帰還が進まず、農業従事者の担い手不足や飼養頭数の減少が進行し、営農再開を阻む大きな 
2018年 12月5日
EnterpriseZine
セミナーでは、富士通国内グループ約8万人でも活用が進む、クラウド・コンテンツ・マネジメント「Box」を実機体験し、従業員の社内・社外コラボレーションを支えるサービスを体感できるという。 クラウドサービスの選択肢の多さ、システム管理の煩雑さに悩むシステム部門の担当者 
2018年 12月5日
カナロコ(神奈川新聞)
最小サイズの室外機発売 欧州向けに富士通ゼネラル. 公開:2018/12/05 10:46 更新:2018/12/05 11:12; 神奈川新聞. 富士通ゼネラル(川崎市高津区)は12月から、欧州市場向けに店舗・オフィス用マルチエアコンの室外機の新機種を発売した。18馬力クラスでは、業界最小 
2018年 12月5日
価格.com
富士通、AIが快適な室温を学習するエアコン「ノクリア X」2019年モデル価格.com富士通ゼネラルは、AIを搭載したエアコン「nocria(ノクリア) X」シリーズの2019年度モデルを発表。2019年1月下旬より順次発売する。 同社製エアコンのハイエンドモデルで、新たにAIを搭載したのが特徴。運転中に部屋の暖まりやすさ・冷えやすさをAIが学習するほか、気象 
2018年 12月4日
日経テクノロジーオンライン
2010年から、富士通はグローバルな規模で働き方改革を推進してきた。グループ企業を含めて、全世界で約16万人が参加する取り組みである。その働き方改革は現在3ステップ目を進行中だ。 ステップ1はコミュニケーションの改善。ステップ2は制度や意識、ファシリティなどの 
2018年 12月4日
IT Leaders
富士通と高知県、農作物の生産量をAIで最長3週間先まで予測する実験を開始IT Leaders高知県園芸品生産予測システムにより、高知県は農産物の出荷情報の迅速なフィードバックや、生産性や質の向上に向けたきめ細かい営農指導を生産者に対して行えるようになる。また、生産量を高精度に予測することで、大口予約相対取引の増加につながることも期待できる。富士通、高知県、Nextremerの3者、「高知県園芸品生産予測システム」を開発クラウド Watch富士通、園芸作物の生産予測システム、高知県などと共同実証日本経済新聞富士通と高知県、AI活用の園芸品生産予測システムを開発マイナビニュース日刊工業新聞 -IoTNEWS (プレスリリース)all 19 news articles »
2018年 12月3日
日本経済新聞
クラウド Watch富士通、園芸作物の生産予測システム、高知県などと共同実証日本経済新聞富士通は3日、園芸作物の生産予測システムの実証を高知県で2019年1月下旬から始めると発表した。高知県と同南国市に拠点を置き人工知能(AI)を活用した対話システムを開発するNextremer(ネクストリーマー、東京・板橋)と共同で実施する。 システムはハウス内の作物の 
2018年 12月3日
クラウド Watch
富士通、高知県、Nextremerの3者、「高知県園芸品生産予測システム」を開発クラウド Watch富士通株式会社は3日、高知県、株式会社Nextremerと共同で、農作物の生育から出荷までのデータを一元管理するとともに、AIを活用し最長3週間先の生産量を予測する「高知県園芸品生産予測システム」を開発したと発表した。2019年1月下旬より、高知県内の生産者にて 
スポンサーリンク
[免責事項・プライバシーポリシー・お問い合わせ] Copyright © 2020 年収偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved