国内最大級の年収ランキング比較まとめサイトの決定版

注目企業ランキング

ソニー 日立製作所 富士通 アウトソーシング 丸紅 東京産業 東芝 デンソー 電通 三井物産 三菱電機 キーエンス ベネッセホールディングス アドバンテスト 価値開発 ソフトバンク パナソニック 伊藤忠商事 中部電力 オリンパス NTTデータ 大東建託 ホンダ フィスコ 日産自動車 大成建設 東京海上ホールディングス ジャパンディスプレイ KDDI 光通信

日立製作所の最新ニュース(β版)

日立製作所への「就職活動・転職活動」や「企業研究」に役立つ話題を効率的に情報収集できます。独自のアルゴリズム(β版)を用いて日立製作所に関するニュースの中から、有用なものだけを判別し掲載しています。

スポンサーリンク
2018年 12月7日
朝日新聞
日立製作所が計画している原発の建設工事についても意見を交わすとみられる。 来年の通常国会召集は、首相の欧州訪問を優先させるため、1月4日を見送り、1月25、28両日を軸に最終調整している。首相は1月22日からスイスで開かれる世界経済フォーラム年次総会( 
2018年 12月7日
IT Leaders
三菱UFJ銀行、スマホアプリから指紋や顔認証でインターネットバンキング、FIDOを利用IT Leaders日立製作所は、生体認証分野では、日立の独自技術「公開型生体認証基盤(生体情報から秘密鍵を都度生成し、認証を行う技術)など、新たな技術開発に積極的に取り組んでいるほか、指静脈認証を中心に高い市場シェアを持つ。今後、さまざまなオンラインサービスへの生体 
2018年 12月7日
中日スポーツ
最多勝利賞は中日“ドラ3”勝野 社会人野球の表彰選手発表中日スポーツ日本選手権優勝の原動力となり、公式戦9試合で5勝(1敗)、中日が今秋のドラフトで3位指名した勝野昌慶投手(三菱重工名古屋)が最多勝利投手賞に輝いた。ベストナインには、最多打点と最多本塁打の岡崎啓介内野手(日立製作所)、阪神が1位指名した近本光司外野手( 
2018年 12月7日
電気新聞
日立製作所は、対象物を傷つけることなく内部温度を計測する技術の開発を進めている。「3次元エックス線サーモグラフィー」と呼ぶもので、計測したい場所の温度をピンポイントで測れる技術だ。実用化できれば、様々な製品に組み込まれた半導体素子や熱電変換素子といった 
2018年 12月7日
毎日新聞
表彰 日立製作所・岡崎、3冠 初の最多本塁打毎日新聞日本野球連盟(JABA)は6日、2018年度社会人野球表彰(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社共催)の受賞者を発表し、日立製作所の岡崎啓介が最多打点(20打点)、最多本塁打(6本)と一塁手部門のベストナインの「3冠」に輝いた。 最多本塁打は2010年の制定以降、 
2018年 12月6日
BIGLOBEニュース
社会人ベストナイン 阪神ドラ1・大阪ガスの近本ら受賞BIGLOBEニュース2018年度社会人野球表彰(主催・日本野球連盟、共催・スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社、協賛・シチズン時計)ベストナイン部門が6日、下記の通り発表され、阪神にドラフト1位で入団する大阪ガス・近本光司外野手(24)らの受賞が決まった。13日に都内で表彰式が行 
2018年 12月6日
Yahoo!ニュース
社会人ベストナインを発表 阪神ドラ1の大阪ガス・近本が初受賞Yahoo!ニュース社会人野球を統括する日本野球連盟(JABA)は6日、2018年の社会人ベストナインを含む表彰選手を発表した。阪神ドラフト1位の大阪ガス・近本光司外野手(24)がベストナインを初受賞したほか、最多本塁打と最多打点の2冠を獲得した日立製作所・岡崎啓介内野手(29)が 
2018年 12月6日
建通新聞
【愛知県豊川市】豊川市は、白鳥地内でスズキと日立製作所撤退後のまちづくりに関する「八幡地区(名鉄八幡駅周辺)のまちづくりに関する説明会」を開き、対象地の用途地域変更時期を2019年度内とすることを報告した他、計画する大型商業施設の出店に伴う交通渋滞対策など 
2018年 12月6日
レイバーネット日本
第7回ブラック企業大賞2018 ノミネート企業発表!レイバーネット日本同社・ネットワーク製作所(兵庫県尼崎市)に勤務し、2016年2月に過労自死した男性社員は亡くなる4カ月ほど前から法定時間を上回る残業がそれ以前の約5倍に急増し、月80時間前後の残業が続いたという。この時期に精神障害が発症したとして、2017年6月に労災認定 
2018年 12月6日
茨城新聞
茨城県は5日、日立製作所日立総合病院(日立市)に来年4月、筑波大から産婦人科医4人の派遣が決定したと発表した。同病院の産婦人科医は計8人に増え、県内でも産婦人科医が少なく少子高齢化が進む県北地域で、産科医療体制の充実が見込まれる。ただ、2009年から 
スポンサーリンク
[免責事項・プライバシーポリシー・お問い合わせ] Copyright © 2020 年収偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved