国内最大級の年収ランキング比較まとめサイトの決定版

注目企業ランキング

パナソニック 日立製作所 ソニー トヨタ自動車 富士通 博報堂DYホールディングス 電通 東芝 価値開発 丸紅 ワタミ 三井物産 清水建設 KDDI アウトソーシング 日産自動車 野村総合研究所 デンソー 伊藤忠商事 NTTデータ 三菱電機 キーエンス 三菱商事 JPホールディングス クックパッド オリエンタルランド 明治ホールディングス 日本管理センター クリエイト ありがとうサービス

東北電力 (平均年収: 773万円 / 年収偏差値: 65.9)

東北電力の平均年収は773万円、年収偏差値は65.9です。本社所在地は〒980-8550 仙台市青葉区本町1-7-1

年収データ
平均年収 773万円
年収偏差値 65.9
総合 [ 総合 ] 233 / 3409
7 / 23
地域 [ 宮城 ]
1 / 19
基本データ
平均年齢 41.4
従業員(単独) 12,423
従業員(連結) 24,726
業績データ(円)
売上高 2388
営業利益 8564200
経常利益 3905600
最終利益 343300
スポンサーリンク
当期純利益(最終利益)の推移
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東北電力の評判・つぶやき (β版)

2018年 11月14日
あら、役員交代で東北電力の人が新しく来たのね。ついでにスポンサーにもなってくれませんかね?w
2018年 11月14日
“ことし9月の地震のあと、北海道と本州をつなぐ送電線の増強が課題となるなか、東北電力は送電線の容量を強化するための工事が完了したと発表しました。” / “北海道~本州送電線 東北電力側の容量強化工事完了 | NHKニュース” https://t.co/collRX83Hq
2018年 11月14日
【11月14日電気予報公開電力会社】東北電力 東京電力 中部電力 #elewarn
2018年 11月14日
要請に応じず発電を続けた事業者もあった、九州電力の出力制御。中国電力や東北電力、沖縄電力も出力制御を準備。経産省は有識者会議を開き、発電制御をできるだけ減らす対策案を示しました。 https://t.co/YCUDfDY9pr
2018年 11月13日
【キャンパス日誌】「地域学」で地域のライフラインを支える企業の1つ、東北電力東新潟火力発電所さまを見学させていただきました。 https://t.co/kqpzxLvSJH #keiwa
2018年 11月13日
【11月13日電気予報公開電力会社】東北電力 東京電力 中部電力 #elewarn
2018年 11月11日
本日のホーム最終戦「東北電力マッチデー」は1000人の来場を目標に広報活動に取り組んで参りました。今日はその目標を上回る「1137人」のも皆さんにご来場いただきました。 来季もまた、石巻フットボール場で、皆様から声援をいただける… https://t.co/okqfe0ukc1
2018年 11月11日
もっと見る

東北電力の最新ニュース (β版)

2018年 11月15日
日本経済新聞
四国・中国・東北・沖縄電力も再エネ出力抑制を準備中日本経済新聞中国電力は2018年11月13日、再生可能エネルギー設備の増加により、太陽光、風力発電事業者などへの出力抑制(出力制御)を行う準備を進めていくと公表した。18年度内をめどにパワーコンディショナー(PCS)の切り替えなどに関するダイレクトメールを送付し、PCSの技術 
2018年 11月14日
電気新聞
東北電力は13日、本州と北海道を結ぶ送電系統「北本連系設備」の増強に伴う交直変換所引き込み線(27万5千V)の新設工事が完了し、同日、運用を開始したと発表した。同引き込み線は亘長2キロメートル、鉄塔6基で構成。2016年8月に着工していた。 >>この記事の続き 
2018年 11月11日
愛媛新聞
47NEWS東海第2原発運転延長 周辺自治体の不安に耳を傾けよ愛媛新聞費用は1740億円に上り、東京電力と東北電力が支援する。福島第1原発事故を起こして実質国有化された東電が、原発の運転延長を手助けするのは筋が通らない。東海第2原発の再稼働は、多くの人が脱原発を望む世論に反する。その上、原電の経営を立て直す意味合いが 
2018年 11月10日
日本経済新聞
9日午前9時ごろ、宮城県加美町菜切谷にある東北電力の送電鉄塔の地上約25メートル地点で点検作業をしていた会社員、菅井俊哉さん(21)=仙台市太白区富田上野西=が動かなくなっているのが見つかり、搬送先で死亡が確認された。同僚が「バン」という大きな音を聞いて 
もっと見る

企業データの最終更新日: 2014年 6月9日

当サイトが掲載する企業データの多くは各企業が提供する有価証券報告書からデータを引用しております。引用するにあたって、正確性、最新性には細心の注意を払っておりますが、いかなる保証をするものではありません。したがって、就職・転職活動やその他一切のいかなる活動に際して重要な判断を行う場合は、必ず公式の情報提供元をご自身でご確認ください。また、当サイトが提供する情報により、万が一閲覧者が被ったいかなる不利益・損害について、当サイト運営者ならびに情報提供先は一切の責任を負うものではありません。当サイトをご利用していただくにあたり、あらかじめ本事項をご了承くださいますようお願いいたします。

[免責事項・プライバシーポリシー・お問い合わせ] Copyright © 2018 年収偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved