国内最大級の年収ランキング比較まとめサイトの決定版

注目企業ランキング

デンソー いい生活 アウトソーシング 三菱商事 日産自動車 丸紅 アドバンテスト 日立製作所 リコー ソニー スクウェア・エニックス・ホールディングス ソフトバンク 富士通 清水建設 住友商事 JXホールディングス 旭化成 ベネッセホールディングス ITホールディングス 出光興産 NTTデータ 伊藤忠商事 三井物産 オリエンタルランド ホンダ アステラス製薬 愛知銀行 アイシン精機 パナソニック IHI

住友商事 (平均年収: 1,309万円 / 年収偏差値: 100 over)

住友商事の平均年収は1,309万円、年収偏差値は100 overです。本社所在地は〒104-8610 東京都中央区晴海1-8-11

年収データ
平均年収 1,309万円
年収偏差値 100 over
総合 [ 総合 ] 11 / 3409
業界 [ 卸売業 ]
4 / 335
地域 [ 東京 ]
8 / 1670
基本データ
平均年齢 42.7
従業員(単独) 5,541
従業員(連結) 75,099
業績データ(円)
売上高 81461
営業利益 17175000
経常利益 30424600
最終利益 22306400
スポンサーリンク
当期純利益(最終利益)の推移
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住友商事の評判・つぶやき (β版)

2020年 5月29日
住友商事はMRTというマニラの別の鉄道の保守点検事業をやっていたので、運営としては初めてということでしょうか。アジアでも特に渋滞が激しいマニラは、さらなる公共交通機関の整備が必要です https://t.co/ai0Z2IzClA
2020年 5月29日
リモートワークのところ、いいですね。 / 【住友商事トップ】これからの商社の働き方、株価、成長戦略 #NewsPicks https://t.co/Vsr3OCmcNg
2020年 5月29日
住友商事、フィリピンで鉄道運営に参入 https://t.co/8CuzLAEzWo
2020年 5月29日
住友商事、フィリピンで鉄道運営に参入。・・そうなんだ。
2020年 5月29日
住友商事、フィリピンで鉄道運営に参入:日本経済新聞 https://t.co/OmLZXspOym
2020年 5月29日
【概要】住友商事がノルウェーの石油・ガス掘削ソフト開発会社に出資。資源分野でDX進める。 【私見】最近、住商の出資関連記事が目立つ。スタートアップや、環境を配慮したインフラ事業に積極投資。アフターコロナに向けて動いている。 https://t.co/esGxFxDrV6
2020年 5月29日
・ドコモ(9437):総務省がドコモと販売代理店70社に行政指導、値引き違反601件 ・住友商事(8053):米国の培養魚肉製造BLUENALUへ出資 ・ツルハHD(3391):5月既存店売上高+4.1%
2020年 5月29日
住友商事、フィリピンで鉄道運営に参入  :日本経済新聞 https://t.co/ZIxNPK1dhS
もっと見る

住友商事の最新ニュース (β版)

2018年 12月6日
ビードット
住友鉱山と住友商事が参画、チリ大型銅鉱山開発 埋蔵量豊富、将来の拡張も視野ビードットケブラダ・ブランカ銅鉱山(チリ、QB銅鉱山)への参画は、住友金属鉱山にとっては長期にわたる銅供給源の安定確保につながり、住友商事にとっては戦略商品である銅の優良資産の積み上げに資すると見込まれる。同鉱…… さらに見る 
2018年 12月6日
ビードット
住友金属鉱山と住友商事は5日、カナダの資源企業テック・リソーシズ社が保有するケブラダ・ブランカ銅鉱山(チリ第I州、QB銅鉱山)の権益30%を取得すると発表した。権益取得額は8億米ドル(約900億円)で…… さらに見る 
2018年 12月6日
NNA.ASIA
KDDIと住友商事が支援する携帯電話サービス最大手の国営ミャンマー郵電公社(MPT)は4日、家庭向け光ファイバー通信(FTTH)サービスの提供地域を、最大都市ヤンゴンや第2の都市マンダレー、北東部シャン州タウンジーなどで拡大すると発表した。 新たにFTTHサービス 
2018年 12月5日
ニフティニュース
住友金属鉱山と住友商事は5日、チリ北部のケブラダ・ブランカ銅鉱山の権益をカナダ企業から合わせて30%買い取ると発表した。2019年中に両社合計で12億ドル(約1350億円)を支払い、住友鉱が権益の25%、住友商が5%を取得する。銅は電気自動車(EV)の普及など 
もっと見る

企業データの最終更新日: 2014年 6月9日

当サイトが掲載する企業データの多くは各企業が提供する有価証券報告書からデータを引用しております。引用するにあたって、正確性、最新性には細心の注意を払っておりますが、いかなる保証をするものではありません。したがって、就職・転職活動やその他一切のいかなる活動に際して重要な判断を行う場合は、必ず公式の情報提供元をご自身でご確認ください。また、当サイトが提供する情報により、万が一閲覧者が被ったいかなる不利益・損害について、当サイト運営者ならびに情報提供先は一切の責任を負うものではありません。当サイトをご利用していただくにあたり、あらかじめ本事項をご了承くださいますようお願いいたします。

[免責事項・プライバシーポリシー・お問い合わせ] Copyright © 2020 年収偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved