国内最大級の年収ランキング比較まとめサイトの決定版

注目企業ランキング

東芝 KDDI 日立製作所 富士通 パナソニック 伊藤忠商事 三井物産 丸紅 ソニー 電通 三菱電機 オリエンタルランド ソフトバンク ネクスト 安川電機 いい生活 キーエンス 野村総合研究所 東京産業 アウトソーシング JXホールディングス ロート製薬 ホンダ 博報堂DYホールディングス 日産自動車 トヨタ自動車 出光興産 NTTデータ デンソー 大成建設

キーエンス (平均年収: 1,321万円 / 年収偏差値: 100 over)

キーエンスの平均年収は1,321万円、年収偏差値は100 overです。本社所在地は〒533-8555 大阪市東淀川区東中島1-3-14

年収データ
平均年収 1,321万円
年収偏差値 100 over
総合 [ 総合 ] 10 / 3409
業界 [ 電気機器 ]
1 / 264
地域 [ 大阪 ]
3 / 421
基本データ
平均年齢 34.3
従業員(単独) 2,029
従業員(連結) 3,803
業績データ(円)
売上高 26501000
営業利益 13068900
経常利益 13674200
最終利益 859400
スポンサーリンク
当期純利益(最終利益)の推移
スポンサーリンク
スポンサーリンク

キーエンスの評判・つぶやき (β版)

2019年 12月14日
@dragon_k0201 キーエンスの社員が何言ってるんですか?笑
2019年 12月14日
キーエンスの経営メソッド凄すぎ。このペースでの人件費の圧縮って使えない社員は切ってってるってことなんかな?まぁ正しいけど自分がキーエンスメソッドの中で生き残れる気はしない。
2019年 12月14日
キーエンスというかジャストシステムに買収してほしいのはアートスパークとはてな。
2019年 12月14日
人件費は圧縮してるもののさすがのキーエンス様で平均年収はめっちゃ上がってるんですよねw(違ってたらスイマセン) 株主はキーエンス×光通信重田さんと言う最強布陣。。。 https://t.co/3eFGJWyD6s
2019年 12月14日
ジャストシステム キーエンス傘下になった年からコスト構造の改善と戦略の転換があり、原価率・広告宣伝費・人件費・研究開発費を圧縮し、今なお人件費と研究開発費は圧縮し続けてるけど、広告宣伝費をしっかり踏むことで売上は成長してる https://t.co/DGGMzP0TFa
2019年 12月14日
すごすぎるなこれ。 ちなみにジャストシステムもIR資料はキーエンスと同じくきれいな資料は開示してなくて文字ベースの決算短信とか報告書だけだったはず。 https://t.co/HYXN0zkF4p
2019年 12月14日
え、ボーナスが400万ってそれだけで年収超えられてしまう人がめちゃくちゃいるのでは、、 キーエンスおそるべし、、 https://t.co/SQrbzZcnmM
2019年 12月14日
キーエンスメソッド。気になりすぎます。 https://t.co/45f66B78pI
もっと見る

キーエンスの最新ニュース (β版)

2018年 12月6日
ニコニコニュース
最新版!これが「金持ち企業」トップ500社だニコニコニュース4位にはSUBARU(旧・富士重工業)、5位キーエンス、6位ファナック、7位ヤフーなど業績も堅調な優良な企業が続く。 覚えている人も少なくないかもしれないが、2008年秋のリーマンショック時に頻発したのが「黒字倒産」だ。決算上の業績は黒字なのに資金繰りが急速に悪くなっ 
2018年 12月5日
株探ニュース
【市況】後場に注目すべき3つのポイント~下げ渋り見せるも当面は神経質な展開か株探ニュース個別では、ファナック<6954>が2%超下落したほか、キーエンス<6861>、SUMCO<3436>、ユニファミマ<8028>などがさえない。米長期金利の低下を嫌気して第一生命HD<8750>が3%安となるなど保険株の下げが目立つ。決算発表のアインHD<9627>は4%近く下落した。後場に注目すべき3つのポイント~下げ渋り見せるも当面は神経質な展開か[FISCO]Klug クルークall 4 news articles »
2018年 12月5日
FISCO(フィスコ)
個別では、ファナック<6954>が2%超下落したほか、キーエンス<6861>、SUMCO<3436>、ユニファミマ<8028>などがさえない。米長期金利の低下を嫌気して第一生命HD<8750>が3%安となるなど保険株の下げが目立つ。決算発表のアインHD<9627>は4%近く下落した。
2018年 12月5日
FISCO(フィスコ)
日経平均は続落、下げ渋り見せるも当面は神経質な展開かFISCO(フィスコ)個別では、ファナック<6954>が2%超下落したほか、キーエンス<6861>、SUMCO<3436>、ユニファミマ<8028>などがさえない。米長期金利の低下を嫌気して第一生命HD<8750>が3%安となるなど保険株の下げが目立つ。決算発表のアインHD<9627>は4%近く下落した。
もっと見る

企業データの最終更新日: 2014年 6月9日

当サイトが掲載する企業データの多くは各企業が提供する有価証券報告書からデータを引用しております。引用するにあたって、正確性、最新性には細心の注意を払っておりますが、いかなる保証をするものではありません。したがって、就職・転職活動やその他一切のいかなる活動に際して重要な判断を行う場合は、必ず公式の情報提供元をご自身でご確認ください。また、当サイトが提供する情報により、万が一閲覧者が被ったいかなる不利益・損害について、当サイト運営者ならびに情報提供先は一切の責任を負うものではありません。当サイトをご利用していただくにあたり、あらかじめ本事項をご了承くださいますようお願いいたします。

[免責事項・プライバシーポリシー・お問い合わせ] Copyright © 2019 年収偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved