国内最大級の年収ランキング比較まとめサイトの決定版

注目企業ランキング

三洋貿易 アウトソーシング キーエンス ソニー アドバンテスト 日立製作所 東芝 富士通 フィスコ 日産自動車 丸紅 価値開発 デンソー 大成建設 NTTデータ 三菱商事 東京産業 大東建託 三井物産 積水ハウス システム情報 伊藤忠商事 いい生活 ソフトバンク 電通 ベネッセホールディングス ホンダ 清水建設 リコー 光通信

日本M&Aセンター (平均年収: 1,217万円 / 年収偏差値: 100 over)

日本M&Aセンターの平均年収は1,217万円、年収偏差値は100 overです。本社所在地は〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館

年収データ
平均年収 1,217万円
年収偏差値 100 over
総合 [ 総合 ] 17 / 3409
業界 [ サービス業 ]
2 / 338
地域 [ 東京 ]
14 / 1670
基本データ
平均年齢 35.5
従業員(単独) 147
従業員(連結) 150
業績データ(円)
売上高 1054700
営業利益 544800
経常利益 549600
最終利益 334400
スポンサーリンク
当期純利益(最終利益)の推移
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本M&Aセンターの評判・つぶやき (β版)

2020年 7月16日
中小企業の“駆け込み寺”日本M&Aセンターとは何者か?全国巨大ネットワークの正体 (ビジネスジャーナル) #NewsPicks https://t.co/vQ4NSONifg
2020年 7月16日
最後がまさかのM&Aセンター自身の経営承継問題で締めるとは意外な記事でした。 / 中小企業の“駆け込み寺”日本M&Aセンターとは何者か?全国巨大ネットワークの正体 (ビジネスジャーナル) #NewsPicks https://t.co/pqWcoU5ohW
2019年 12月17日
こういう発想が出来ない日本企業。 『急成長するデータセンター事業の拡充を目指す。』 インテル、イスラエルAI新興企業ハバナを買収 約20億ドル | Article [AMP] | Reuters https://t.co/PRfIe9zMZR
2016年 11月2日
日本M&Aセンター---2Q累計の案件成約数は過去最多、通期は7期連続経常最高益更新へ(フィスコ) https://t.co/jfnjAfFnYA

日本M&Aセンターの最新ニュース (β版)

2018年 11月30日
minkabu PRESS
IRJーHD Research Memo(6):IR、SR、M&A、リーガルサービスが同社グループのビジネスフィールドminkabu PRESS案件もSRコンサルティングの中から数多く依頼が来ている。企業買収、M&Aの仲介、デューデリジェンスなどこれからも急拡大していくと思われる。同社グループが担うM&Aは、GCA<2174>が行う大規模なものと、日本M&Aセンター<2127>が行う未上場中小規模のものの中間 
2018年 11月27日
minkabu PRESS
【M&A速報:2018/11/27(1)】野村総研の米子会社、スイスの富裕層向け金融サービス関連調査会社の事業資産を買収minkabu PRESS日本電産コパル電子、日本電産コパルからポテンショメータ事業・エンコーダ事業を譲り受け □ジュピターテレコム、東京エリアの子会社10社を合併 □タイJR九州ビジネスディベロップメント、ホテル事業に参入 □京都銀行<8369>、19年3月にオープンする「京都経済センター」に 
2018年 10月23日
BLOGOS
「脱百貨店」と「不動産業へのシフト」、高島屋に見る百貨店ビジネスの変貌BLOGOS流通2強といわれるイオン(8267)とセブン&アイ・ホールディングス(HD/3382)、それに三越伊勢丹HD(3099)などの大手百貨店のなかで、経営統合といった大型M&amp;A(買収・合併)と距離を置いてきたのは高島屋だ。売上高や各種利益などの財務指標で継続性が確認 
2018年 10月23日
BLOGOS
「脱百貨店」と「不動産業へのシフト」、高島屋に見る百貨店ビジネスの変貌BLOGOS流通2強といわれるイオン(8267)とセブン&アイ・ホールディングス(HD/3382)、それに三越伊勢丹HD(3099)などの大手百貨店のなかで、経営統合といった大型M&amp;A(買収・合併)と距離を置いてきたのは高島屋だ。売上高や各種利益などの財務指標で継続性が確認 
もっと見る

企業データの最終更新日: 2014年 6月9日

当サイトが掲載する企業データの多くは各企業が提供する有価証券報告書からデータを引用しております。引用するにあたって、正確性、最新性には細心の注意を払っておりますが、いかなる保証をするものではありません。したがって、就職・転職活動やその他一切のいかなる活動に際して重要な判断を行う場合は、必ず公式の情報提供元をご自身でご確認ください。また、当サイトが提供する情報により、万が一閲覧者が被ったいかなる不利益・損害について、当サイト運営者ならびに情報提供先は一切の責任を負うものではありません。当サイトをご利用していただくにあたり、あらかじめ本事項をご了承くださいますようお願いいたします。

[免責事項・プライバシーポリシー・お問い合わせ] Copyright © 2020 年収偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved